九州・沖縄で、看護師・社会福祉士・理学療法士・はり師・きゅう師・歯科衛生士を目指す人のための大学

大学生活Q&A

大学生活ガイド

大学生活Q&A

1.学業に関すること
こんなとき 担当窓口 どうしたらよいか 備考
履修しようとする授業科目の登録及び履修に関する相談 教務課 履修登録は、定められた期間内にLiveCampus教務システムから行って下さい。
履修に関することは、所属学科の教員又は教務課に相談して下さい。また、オフィスアワー制度を積極的に利用して下さい。
授業中、出欠確認で名前が呼ばれなかった、あるいは、画面表示しなかったとき 教務課 履修登録に誤りがあると考えられます。直ちに教務課へ申し出て下さい。
欠席をしたとき 教務課 「欠席届」により、教務課へ届け出て下さい。必要書類の添付を求める場合があります。なお、学校保健安全法が定める学校において予防すべき感染症(その他の感染症も含む)と診断された場合は、保健管理センターにある証明書に担当医の証明をもらって教務課に提出して下さい。 欠席後
1週間以内
忌引をしたとき 教務課 「公認欠席届」を教務課に提出して下さい。忌引として認められる日数は、学生細則第13条(4)を参照して下さい。 欠席後
1週間以内
試験を受けるとき 教務課 本人照合のために、学生証が必要です。
学生証を机上に提示して受験して下さい。
試験の際に学生証を忘れたとき 学生課 所定の申込用紙により、「仮学生証」の発行を学生課へ申し出て下さい。仮学生証を机上に提示して受験して下さい。 「仮学生証」は
発行日のみ有効
試験を欠席したとき 教務課 必要書類を添付し、教務課に「試験欠席届」を提出して下さい。
追試験を受けたいとき 教務課 「追試験受験許可願」により、教務課へ願い出て下さい。ただし、単位取得資格を有する者に限ります。 教務課窓口にて用紙を渡します。
印鑑と受験料が必要です。
再試験を受けたいとき 教務課 「再試験受験許可願」により、教務課へ申し出て下さい。 Live Campus より用紙を出力して下さい。
印鑑と受験料が必要です。
追試験・再試験を受けるとき 教務課 本人照合のために、学生証が必要です。学生証を机上に提示して受験して下さい。
休学するとき 学生課 疾病、その他特別の理由により、2ヶ月以上修学できないときは、学長の許可を得て休学することができます。「休学願」により、学生課に願い出て下さい。休学期間は1年以内です。なお、休学期間の開始日を遡ることはできません。 事情により、必要書類の添付を求める場合があります。
事前に指導教員及び学科長と相談して下さい。
復学するとき 学生課 休学事由が消滅したときは、学長の許可を得て復学することができます。「復学願」により、学生課に願い出て下さい。 事前に指導教員及び学科長と相談して下さい。
転学するとき 学生課 転学するときは、学長の許可が必要です。学生課に相談して下さい。 事前に指導教員及び学科長と相談して下さい。
留学するとき 学生課 留学するときは、学長の許可が要です。学生課に相談して下さい。 事前に指導教員及び学科長と相談して下さい。
退学するとき 学生課 退学するときは、学長の許可が必要です。退学を希望する日(退学日)までに「退学願」により、学生課に願い出て下さい。 事前に指導教員及び学科長と相談して下さい。
2.諸変更届に関すること
こんなとき 担当窓口 どうしたらよいか 備考
学生の現住所、電話番号並びメールアドレス等が変わったとき 学生課 「コンピュータ(Live Campus教務システム)」により、変更して下さい。
保証人の住所並びに電話番号が変わったとき 学生課 「保証人住所変更届」により、学生課へ届け出て下さい。 変更後、
直ちに提出
保証人が変わったとき 学生課 「保証人変更届」により、学生課へ届け出て下さい。 変更後、
直ちに提出
学生又は保証人の名前が変わったとき 学生課 「改姓(改名)届」又は「保証人改姓(改名)届」により、学生課へ届け出て下さい。 変更後、
直ちに提出
3.学生証・学割証・定期券申込に関すること
こんなとき 担当窓口 どうしたらよいか 備考
学生証を紛失・破損したとき 学生課 「学生証再発行願」により、学生課へ願い出て下さい。 紛失後、
直ちに提出
学割証がほしいとき 学生課 学生証を提示のうえ、「学校学生生徒旅客運賃割引証」の発行を申し込んで下さい。 随時
定期券申込書がほしいとき 学生課
教務課
学生証を提示のうえ、申し出て下さい。 随時
4.施設使用許可に関すること
こんなとき 担当窓口 どうしたらよいか 備考
学内の施設(掲示板を含む)、物品を使用するとき 学生課
教務課
「施設(物品)使用願」により、学生課又は教務課に願い出て下さい。 利用日の
3日前まで
学内の施設を利用して集会をしたいとき 学生課
教務課
「施設(物品)使用願」と併せて「学内活動願」「参加者名簿」も添付し、学生課又は教務課に願い出て下さい。 開催の
2週間前
教室を利用したいとき 教務課 「教室使用願」により、教務課に願い出て下さい。その際は、学生証を提示して下さい。 利用日の
3日前まで
5.課外活動の許可に関すること
こんなとき 担当窓口 どうしたらよいか 備考
学内で部・サークル等の学生団体を結成したいとき 学生課 「団体設立許可願」を学生課に提出して下さい。なお、規約(活動の目的、主要活動事項、構成、予算、その他を明記したもの)、年度活動計画・参加者名簿、学友自治会の承認等書類を添付する必要があります。
学外のサークル連盟等に加盟したいとき 学生課 「学外団体加入許可願」を学生課に提出して下さい。なお、規約に関する書類を添付する必要があります。 随時
ただし、加盟については許可後
学内外で集会・展示会・発表会等を行いたいとき 学生課 「学内活動願」又は「学外活動願」を学生課に提出して下さい。なお、参加者名簿・実施事項書類を添付する必要があります。 活動開始日の
2週間前
学内外で署名運動・世論調査・寄付金募集等を行いたいとき 学生課 「学内活動願」又は「学外活動願」を学生課に提出して下さい。なお、参加者名簿・実施事項書類を添付する必要があります。また、活動後2週間以内に「活動報告書」を提出する必要があります。 活動開始日の
2週間前
学外団体主催の集会又は行事に参加したいとき 学生課
学外活動を行いたいとき(遠征・旅行・合宿・登山・研究・調査等) 学生課
部・サークル活動の指導者を学外から招きたいとき 学生課 「学外者招致願」を学生課に提出して下さい。なお、他大学学生の招致の場合は学生課に相談して下さい。また、学生以外の招致の場合は履歴書を添付する必要があります。 活動開始日の
5日前まで
学外者を学内に招くとき 学生課
6.その他許可・届けに関すること
こんなとき 担当窓口 どうしたらよいか 備考
自動車・バイクで通学をしたいとき(実習施設への通学も含む) 学生課 自動車・バイク(原動機付自転車を含む自動二輪車)で通学したいときは、「自動車等による通学許可願」を学生課に提出して下さい。 随時
ただし、許可後利用
通学で学内駐車場に駐車したいとき 学生課 「自動車等による通学許可願」を学生課に提出する際、一緒に申請して下さい。 随時
ただし、許可後利用
印刷物を刊行・頒布・販売したいとき 学生課 見本1部を持参のうえ、事前に学生課へ相談して下さい。 随時
ポスター等を掲示したいとき 学生課 ポスター(現物)を学生課に提出して掲示許可を受けて下さい。 随時
20時以降学内に残りたいとき 学生課 「時間外施設使用願」により、事前に学生課に申し出て許可を受けて下さい。 該当日の
5日前まで
学内の施設・物品等を破損したとき 学生課 文書又は口頭で学生課に届け出て指示を受けて下さい。 破損直後
学内で物品を拾得又は紛失したとき 学生課 拾得物(現物)を学生課に届け出て下さい。紛失の場合は、「紛失物届」により、学生課に届け出て下さい。 拾得又は紛失後
直ちに
7.各種相談
こんなとき 担当窓口 どうしたらよいか 備考
進路について相談したいとき 就職支援室
教務課
学生課
就職・編入学・転学等、進路についての質問・相談は、就職支援室、教務課又は学生課に申し出て下さい。 随時
個人的に相談したいとき 保健管理
センター
学生生活・人間関係・進路等、各種相談に応じています。 随時
けがや病気の応急処置を受けたいとき 保健管理
センター
保健管理センターに申し出て下さい。 随時
正課・課外活動等でけがをしたとき 学生課 学生保険の適用を受け、保険金が支払われる場合があります。直ちに学生課に届け出て下さい。 事故発生後
直ちに
学内外にて事件・事故にあったとき 学生課 「学内外学生事件・事故調査書」により、学生課に提出して下さい 事故発生後
直ちに
奨学金の申込をしたいとき 学生課 掲示をもって連絡します。家計急変が生じ、緊急に奨学金が必要になった場合は、学生課へ相談して下さい。
学費納入について相談したいとき 経理課 経理課へ相談して下さい。 随時
8.アルバイト・アパート等紹介に関すること
こんなとき 担当窓口 どうしたらよいか 備考
アパート等の紹介をしてほしいとき 学生課 学生課へ相談して下さい。 随時
アルバイトを探したいとき 学生課 大学では、アルバイトの斡旋は行っておりませんが、アルバイト募集情報の閲覧は可能です。 随時