九州・沖縄で、看護師・社会福祉士・理学療法士・はり師・きゅう師・歯科衛生士を目指す人のための大学

日本学生支援機構「緊急特別無利子貸与型奨学金」募集のお知らせ

日本学生支援機構「緊急特別無利子貸与型奨学金」募集のお知らせ

2021年05月26日

日本学生支援機構から、「緊急特別無利子貸与型奨学金」募集のお知らせがありました。
本奨学金は、家庭からの多額の仕送りを受けておらず、新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響でアルバイト収入が大幅に減少した学生を対象としています。要件を満たし採用された奨学生は、第二種奨学金(有利子)の利子分を国が補填することで、実質無利子(0.0%)にて貸与を受けることができます。
緊急特別無利子貸与型奨学金の申請を受け付けますので、希望される方は、以下の「採用月ごとの申出期限および初回交付日」を参照し、採用月ごとの申出期限までに学生課(0968-75-1854)へ申し出てください。

 

■対象者の要件
以下の要件を全て満たすことが必要です。
①第二種奨学金の基準(人物・学力・家計)を満たしていること ※家計基準は、日本学生支援機構で確認されます。

②推薦時において、第二種奨学金の貸与を受けていないこと
(令和3年度第二種奨学金予約採用候補者で進学届提出により採用となる予定の者も推薦対象となりません)

③家庭から多額の仕送りを受けていないこと(仕送り額が年間150万円以上ではないこと)

④生活費・学費に占めるアルバイト収入の占める割合が高いこと

⑤学生等本人のアルバイト収入について、新型コロナウイルス感染症拡大の影響により大幅に減少したこと
(「緊急事態宣言」又は「まん延防止等重点措置」の実施区域となったこと等により、令和3年度において新型コロナウイルス感染症拡大の
影響でアルバイト収入が50%以上減少した。予定していたアルバイトにつけず見込んでいた収入が得られなくなった等)

 

■貸与種別
第二種奨学金
※利子分を国が補填するため、実質無利子となります。

 

■貸与月額

学生区分 貸与月額
学部学生
専攻科学生
2万円 ~ 12万円(1万円単位で選択)
大学院学生 5万円、8万円、10万円、13万円、15万円から選択

 

■貸与始期・終期
【始期】 「緊急事態宣言」又は「まん延防止等重点措置」の適用に伴い、アルバイト収入が大幅に減少した月以降で希望する月を選択
【終期】  令和4年3月まで(令和3年度限り)

 

■採用月ごとの申出期限および初回交付日 ← 2021.06.04更新

採用月 申出期限 初回交付日
8月 6月11日(金) 8月11日(水)
9月 7月9日(金) 9月10日(金)
10月 8月6日(金) 10月11日(月)
11月 9月10日(金) 11月11日(木)
12月 10月8日(金) 12月10日(金)
1月 11月12日(金) 1月11日(火)
2月 12月3日(金) 2月10日(木)
3月 1月7日(金) 3月11日(金)

※必要書類が在学採用と比べて多くありますので、希望される方は、早めに学生課へ申し出てください。

 

※こちらも参照してください。緊急特別無利子貸与型奨学金に係るQ&A