九州・沖縄で、看護師・社会福祉士・理学療法士・はり師・きゅう師・歯科衛生士を目指す人のための大学

社会福祉士と精神保健福祉士にダブル合格できました|社会福祉学科

社会福祉士と精神保健福祉士にダブル合格できました

2020年3月卒業
池野 未歩さん<長崎県立松浦高等学校卒業>
私は、社会福祉士と精神保健福祉士を取得しました。
ダブル受験ということで、講義や実習が多く大変な時期もありました。
しかし、勉強も遊びも全力でやってくれる友達と一緒に乗り越えることができました。
精神の実習は、4年生で行われます。
そして報告会なども4年生の後半にあります。
周りが国試の勉強を始める中、報告会で苦戦して、正直焦りもありました。
しかし、国試まであと2,3か月しかない!という焦りと今までコツコツ勉強していたおかげで、ダブル合格することができたのだと思います。
国試の勉強は、国試ナビと過去問3年分の2冊に絞りました。
それらに付箋などを貼って勉強すること、そして対策講座は1番前の席で受けることを強く意識して臨みました。
加えて、私は眠さに弱いので、眠いと思ったら我慢せずに寝ていました。ウトウトしながらしていても意味がないので、潔くそこは寝ます。
集中できるときに確実に自分のやり方で勉強するのが一番だと思います。
今回、長崎県佐世保市総合医療センターに内定を頂くことができました。
今まで学んできたことを活かして、現場での勉強に繋げて、成長し続けることができるソーシャルワーカーになりたいと思います。

在学中は、友達との時間を大事にしていました。
いつでも、声かけて遊びに出れるのは大学生だからこそだと思います。(笑)
時間をうまく使って学生生活を楽しんでください。
卒業論文では、ゼミ生みんなそれぞれが興味のあることを書かせてもらいました。
みんな個性的で面白い内容でした。時々ご飯会なども行い、交流していました。
私たちの学年では、宮崎でゼミ合宿を行い、美味しいものを食べて、たくさん写真を撮って、いい思い出となりました。

胸の内を話せる友達や先生もいて、困ったときにはいつでも連絡できる先輩がいて、この大学で学生生活を送れて良かったなぁと思っています。

2020年3月卒業の村上実津季さん・池野未歩さん・黒木咲希さん(左から順に)