九州・沖縄で、看護師・社会福祉士・理学療法士・はり師・きゅう師・歯科衛生士を目指す人のための大学

看護学科の案内

看護学科:ひとり一人の「なりたい未来」を叶える環境がここにはあります

九州看護福祉大学の看護学科ではどのような学びができる?

看護学科 5つのポイント

  • 01看護の学び方から学べる
    「看護基礎ゼミナール」や「地域フィールド実習」を通して、大学や看護の学び方から学べる授業を行っています。
  • 02「学びたい」を深められる
    看護学を学んで、学生が将来のビジョンがイメージでき、自己実現ができるように専門性の高い授業が準備されています。
  • 03地域と連携した学びができる
    「公設民営」を活かして、熊本県北地域の市町村と連携した地域密着型教育・研究活動を行っています。
  • 04保健・医療・福祉について幅広く学べる
    1学部5学科の特徴を活かし保健・医療・福祉を視野において授業を展開しています。未来の看護に貢献できる広い視野をもつ看護師になれるようにサポートしています。
  • 05手厚い学生支援のもとでじっくり学べる
    担任制のもと、複数の教員が学生ひとり一人に対して、学習面だけではなく、学生生活面でも手厚くサポートしています。

九州看護福祉大学で取得可能な資格

九州看護福祉大学では、看護師とあわせて保健師もしくは教員免許(養護教諭一種免許・高校教諭[看護])の取得が可能です。複数の資格取得が目指せることで、将来の選択肢も広がります。

看護師国家試験合格後、助産学専攻科[1年課程]に進むことで、助産師の取得も目指せます!

助産学専攻科についてはコチラから

九州看護福祉大学の学費

九州看護福祉大学は多くの方々の寄付を受けて設立された、「公設民営」の大学です。
そのメリットを生かし、全国の看護系私立大学と比べて、看護学科の学費は約40万円も低く設定しています。
その他の学科も学費を低く設定していますので、詳しくはコチラをチェックしてみてください。