九州・沖縄で、看護師・社会福祉士・理学療法士・はり師・きゅう師・歯科衛生士を目指す人のための大学

サークルやゼミを通して人と交流をしながら楽しく学べました|社会福祉学科

サークルやゼミを通して人と交流をしながら楽しく学べました

2020年3月卒業
竹本 聡さん<福岡県立三池高等学校卒業>
私は、幼いころからテニスクラブに所属していたので、九看大に入学してすぐに硬式テニスサークルに入部しました。
以前より、多くの大会にも出場し、ジュニアにはコーチとして指導もしていたので、その経験を活かして部長を担い、初心者の部員には基礎から丁寧に指導しました。
部員以外でも自由に参加できるサークルだったので、教職員の方々とも一緒にテニスを楽しむことができました。

3年次からは、その硬式テニスサークル顧問でもある吉岡先生のゼミに所属しました。
吉岡ゼミの特徴は、勉強だけでなく学生間の親睦を図る機会が多いことで、卒業生の先輩とも交流があります。
私はゼミ長になり、みんなが楽しんでもらえるようにクリスマスパーティーなど季節ごとのイベントやゼミ合宿などを企画して、とても楽しいゼミ活動をおくることができました。
もちろん、ゼミ活動のメインは勉強ですので、ゼミ長として卒業研究論文にも積極的に取り組みました。
また、国家試験に向けた勉強もゼミの仲間たちとともに頑張った甲斐もあり、無事合格できました。

大学では勉強はもちろんですが大切な仲間と出会えることも大事です。
同じ目標に向かって助け合い、支えあいながら楽しく過ごすことで、充実した学生生活が送れました。