九州・沖縄で、看護師・社会福祉士・理学療法士・はり師・きゅう師・歯科衛生士を目指す人のための大学

学費・減免制度

学費

一般学生

区分 一般納付金
入学金 授業料 施設準備金
1年次 第1学期 200,000円 350,000円 50,000円 600,000円
第2学期 350,000円 50,000円 400,000円
2年次 第1学期 350,000円 50,000円 400,000円
第2学期 350,000円 50,000円 400,000円

長期履修学生

区分 一般納付金
入学金 授業料 施設準備金
1年次 第1学期 200,000円 250,000円 35,000円 485,000円
第2学期 250,000円 35,000円 285,000円
2年次 第1学期 250,000円 35,000円 285,000円
第2学期 250,000円 35,000円 285,000円
3年次 第1学期 200,000円 30,000円 230,000円
第2学期 200,000円 30,000円 230,000円

授業料などの減免制度

以下の条件に該当する方は、授業料などが減免されます。

  1. 本学を卒業した方又は卒業見込の方は、入学金について1/2が減免されます。
  2. 本学と連携協力協定を締結している地域(玉名市・荒尾市・長洲町・玉東町・南関町・和水町)に所在する本学の実習受け入れ機関および行政機関の職員で、本大学院における学修を当該機関の研修として入学した方は、一般納付金のうち授業料について1/2が減免されます。
  3. 上記以外の本学の実習受け入れ機関(臨地実習、現場実習、臨床実習、教育実習等)の教職員等で、本学大学院における学修を当該機関の研修として入学した方は、一般納付金のうち授業料について1/3が減免されます。
  4. 2.と3.の制度の適用を希望する方は、出願時に授業料減免申請書及び受験・就学承諾書の提出が必要です。
    なお、入学後、減免適用が決定した方については、第2学期の授業料請求時に第1学期及び第2学期の授業料減免学の合計を差し引きます。

    田中基金について

    「田中基金」は元九州看護福祉大学看護福祉学部口腔保健学科准教授、田中千穂子氏からのご寄附を資金として創設されました。
    本基金は大学院学生の修学を奨励し、口腔機能支援科学分野の発展に資することを目的としています。
    対象は健康支援科学専攻口腔機能支援科学分野に入学した大学院学生で、一人当たり20万円以内(入学金相当額)の交付金が交付されます。

    外国人留学生授業料減免制度

    本学では、留学生の教育推進と経済的負担を軽減することを目的とした「外国人留学生授業料減免制度」があります。
    本制度については以下の通りです。

    対象者
    本学に在学する「留学」の在留資格を有する外国人留学生(研究生、委託生、科目履修生及び特別聴講学生を除く。)のうち、
    学業、人物ともに優れ、かつ、留学生活を続けていくために経済的援助が必要であると認められる者
    ※国費外国人留学生及び外国政府派遣留学生は対象外
    減免額
    授業料の1/2以内の額
    減免期間
    一般納付金を減免する期間は、当該年度とする。
    ただし、最短修業年限を限度に、継続して減免を願い出ることができる。

    大学院学生研究費

    2年間(長期履修学生は3年間)20万円を上限として、大学院学生が修士論文作成等のために研究や調査に従事する場合に要する費用(研究費)を援助する制度があります。

    ティーチング・アシスタント制度

    大学院学生が将来教員・研究者になるためのトレーニングとして、学部の実験・演習等の教育補助を行う制度があります。(手当支給あり)