九州・沖縄で、看護師・社会福祉士・理学療法士・はり師・きゅう師・歯科衛生士を目指す人のための大学

理事長・学長メッセージ

豊かな心と広い視野をもつ人材へ。

看護、社会福祉、リハビリテーション、鍼灸スポーツ、口腔保健。
各学科の分野は異なりますが、保健・医療・福祉の立場では共通することが多く存在しています。
それは、人を思い、人に寄り添い、人を支えることのできる「心」。
そんな豊かな心と広い視野を持った人材が多く育つことを私たちは願っています。

本学で、あなたの花を大きく咲かせてください。

理事長 森正臣今年で開学25年目を迎える、九州看護福祉大学は、熊本県や玉名市をはじめとする県北地域の旧2市10町からの拠出金と、多くの方々の寄付、それに加えて地域の熱心な運動の盛り上りにより誕生しました。
九州のほぼ中心部玉名市の風光明媚な高台に位置し、約13万㎡の広大な敷地に瀟洒な学舎を有し、のびのびと学習・研究にいそしめる環境を整備しております。
開学時の基本理念どおり、地域とともに成長し、地域の皆さんの生涯学習の場として、また近隣諸国との交流もおこないながら成長を続けています。これからも医療や福祉に関する地域の問題や生涯学習・国際交流などについても、大学の持つ人的・知的・物的資源をこの地域に活用していただくために、さらに地域との交流を深め、「知の拠点」としての機能を高めて参ります。
ともに、福祉社会への貢献を目指す学生諸君の入学をお待ちしています。

集い、学び、社会へ巣立つ、その基盤づくりを共に玉名の地で。

学長 肥後成美人生は偶然か必然か、何れにしてもそれらの積み重ねの上で我々は日々生活しています。
皆さんの貴重な毎日の先に、是非この玉名市での、本学での4年間の生活を思い描いて欲しいのです。
九州看護福祉大学は公私協力方式により設立された25年目の新しい大学です。
医療・福祉系の5学科を持ち、広い視野からの医療人育成を目指しており、今までに7,289名の卒業生を社会に送り出しています。ただこの2年余りは新型コロナウィルスに翻弄され、対面式授業の中に一部遠隔形式を取り入れながら学生と接して来ました。
この様に制限されたキャンパスライフではありますが、医療系という本学の特性から、また本学の教育的基本理念から、万全の感染防御体制の下、可能な限り対面式授業を取り入れてまいりました。
しばらくは窮屈な学生生活の継続が考えられますが、然ればこそ、学生の生き方に主眼を置く本学の特徴を強く目にすることでしょう。
考える力と実践的な知識の修得を共にこの地で目指すべく、お待ちしています。

経歴及び研究実績を表示