九州・沖縄で、看護師・社会福祉士・理学療法士・はり師・きゅう師・歯科衛生士を目指す人のための大学

理事長・学長メッセージ

豊かな心と広い視野をもつ人材へ。

看護、社会福祉、リハビリテーション、鍼灸スポーツ、口腔保健。
各学科の分野は異なりますが、保健・医療・福祉の立場では共通することが多く存在しています。
それは、人を思い、人に寄り添い、人を支えることのできる「心」。
そんな豊かな心と広い視野を持った人材が多く育つことを私たちは願っています。

本学で、あなたの花を大きく咲かせてください。

理事長 森正臣九州看護福祉大学は開学20周年を迎えました。
開学時は熊本県や玉名市をはじめとする県北地域の旧2市10町からの拠出金と、多くの方々の寄付、それに加えて地域の熱心な運動の盛り上りにより誕生した「公設民営」の大学です。
九州のほぼ中心部玉名市の風光明媚な高台に位置し、約13万㎡の広大な敷地に瀟洒な学舎を有し、のびのびと学習・研究に勤しめる環境を整備しております。
開学時の基本理念どおり、地域とともに成長し、地域の皆さんの生涯学習の場として、また近隣諸国との交流も行いながら成長を続けています。
これからも医療や福祉に関する地域の問題や生涯学習・国際交流などについても、大学の持つ人的・知的・物的資源をこの地域に活用していただくために、更に地域との交流を深め、「知の拠点」としての機能を高めて参ります。
共に、福祉社会への貢献をめざす学生諸君の入学をお待ちしています。

玉名の地で、共に勉強しようではありませんか。

学長 志賀潔本学は保健、医療、福祉の分野に深い知見を持つ卒業生を世に送り出すことを目指しています。
そのために学部には5学科を配置し、さらに大学院をも設置して研究教育に励んでおります。
各学科の専門性は非常に高く、それぞれ全く異なった学問分野であります。
しかし根本のところでは、即ち保健、医療、福祉の立場では共通項が多々存在します。
従ってカリキュラムの編成においては各学科に共通する教科が多く見られますし、又一つのキャンパス内で学生が生活していますので学生同士互いによい影響を及ぼしています。
その結果、異なった専門性を持ちつつ幅の広さも兼ね備えた学生が育っていると自負しているところです。
玉名の地で、この大学で共に勉強しようではありませんか。

研究実績を表示