九州・沖縄で、看護師・社会福祉士・理学療法士・はり師・きゅう師・歯科衛生士を目指す人のための大学

卒業生の就職状況

卒業生の就職状況

保健・医療・福祉関連分野など、それぞれの専門分野を中心に、高い就職決定率を誇っています。
また、最近では一般企業からの専門職のニーズが増加しており、活躍の分野も広がっています。

看護学科

大学独自で九州・沖縄地区および全国規模の合同就職説明会を開催しています。また、多彩な就職対策プログラムやシステムとともに、学生の就職活動を強力にバックアップしています。

2020年度 就職決定率 100%
卒業者数 進学者数 求職者数 決定者数 就職決定率
123名 8名 110名 110名 100%

看護学科就職実績

社会福祉学科

独自の就職対策プログラムやシステムと併せて、社会福祉学科で身につけた幅広い教養と豊かな人間性、そして確かなスキルを最大級に発揮できるよう、就職スタッフはもちろん、職員が一体となって学生の就職活動を強力にサポートします。

2020年度 就職決定率 98.0%
卒業者数 求職者数 決定者数 就職決定率
61名 49名 48名 98.0%

社会福祉学科就職実績

リハビリテーション学科

希望する学生に対して、就職スタッフや教員による個別面談をおこない、大学で培った力を発揮できる職場探しを支援しています。その結果、多くの学生が目指す進路で活躍し、自らの可能性を広げています。

2020年度 就職決定率 100%
卒業者数 求職者数 決定者数 就職決定率
66名 57名 57名 100%

リハビリテーション学科就職実績

鍼灸スポーツ学科

鍼灸師はもとより体育・スポーツ関係の資格取得を目指している学生も多く、リハビリテーションや介護分野における運動指導者としての活躍も期待されています。本学では、豊富な就職支援プログラムにより毎年高い就職率を実現しています。

2020年度 就職決定率 100%
卒業者数 求職者数 決定者数 就職決定率
21名 16名 16名 100%

鍼灸スポーツ学科就職実績

口腔保健学科

卒業後は歯科診療所や病院はもとより大卒(学士)の口腔保健のスペシャリストとして行政や企業、養護教諭として専門性を発揮することも可能。また発展途上国での国際協力活動に参加して人々の健康問題に関わるなど多岐にわたっています。

2020年度 就職決定率 97.0%
卒業者数 求職者数 決定者数 就職決定率
37名 33名 32名 97.0%

口腔保健学科就職実績

2020年度 求人件数・就職者数

職種名 求人件数 就職者数
保健師 127 4
看護師 616 102
理学療法士 527 50
鍼灸師 94 7
歯科衛生士 333 26
保健医療サービス職業従事者 5 12
社会福祉専門の職業 社会福祉士(SW) 129 0
医療相談員(MSW) 84 4
精神保健福祉士(PSW) 55 2
生活相談員(生活支援員含む) 261 13
児童指導員(相談員含む) 98 9
作業・職業指導員 3 0
介護職員(介護福祉士含む) 534 9
教育の職業 高等学校教員(看護) 5 0
高等学校教員(福祉) 1 1
高等学校教員(保健体育) 4 0
養護教諭(養護助教諭を含む) 23 6
大学教員 0 1
その他の教育職業 1 2
健康運動指導士 7 1
インストラクター 37 2
スポーツトレーナー 2 0
製造技術者(開発を除く) 0 1
事務従事者 733 5
販売(営業)従事者 1,188 4
サービス職業従事者 112 2
運輸・清掃・包装等従事者 12 0
生産工程従事者 3 0
保安職業従事者 54 0
合計 5,048 263

※2020年5月1日現在

【 外国人留学生進路状況はこちら 】

※2020年3月31日現在

【 社会人学生進路状況はこちら 】