九州・沖縄で、看護師・社会福祉士・理学療法士・はり師・きゅう師・歯科衛生士を目指す人のための大学

公開講座

公開講座

大学の教育・研究を社会に還元し、学習できる機会を提供することは、社会に開かれた大学でありたいと考える本学の重要な使命でもあります。
本学では開学当初より公開講座や講演会を開催し、地域の皆様に学習の機会を提供しています。
本年度もさまざまな講座・講演会を用意しておりますので、ぜひご参加ください。

聴講料 無料(事前予約は必要ございません)
場所 九州看護福祉大学
お問い合わせ先 九州看護福祉大学総務課  TEL:0968-75-1800

平成30年度 後期公開講座 (10月~12月)

【開催時間変更】12月15(土)の第6回講座は開催時間が、10:30~12:00 ⇒ 9:30~11:00 に変更となりました。

日時 講師名 演題 会場
第1回※延期 10月6日
(土)
10:30~12:00
※12月8日(土)に延期
鍼灸スポーツ学科
教授
本田 泰弘
“健康のためのツボ入門-2018-” …自分でできるツボ療法…
日頃から気になる様々な症状を、ツボの知識で解消しましょう。①肩こり②腰痛③頭痛④胃腸の不調⑤足の冷え⑥疲労感⑦ストレスなど。
ツボを用いたセルフチェック法とセルフケア法を体験しながら学びましょう。
※当日は「スリッパ」などの上履きをご持参下さい。また気軽な服装でお越し下さい。
3号館1階
鍼灸実技実習室
第2回 10月27日
(土)
10:30~12:00
口腔保健学科
助教
十時 彩
健康のための健口習慣
食事中にむせやすい、食べこぼしや滑舌が悪くなったということがあれば、オーラルフレイルの始まりかもしれません。本研修では、オーラルフレイルや口腔機能の向上を目指したケアの方法について実践を交えながら紹介します。
本館2階
212教室
※第3回 11月10日
(土)
10:00~11:30
リハビリテーション学科
教授
濵田 輝一
介助法の基本 -動作学、特に運動発達から見た手法-
居宅、もしくは在宅における介助を要する方への動作介助方法を発達(正常)動作を基本として わかりやすくお話しします。これに関わる介助機器や住宅改造も聴講される方に併せ取り入れお話します。
2号館2階
小講義室1
第4回 11月24日
(土)
10:30~12:00
看護学科
助教
喜多 麻衣子
血糖値が高い状態が続くとなぜいけないのか?
~糖尿病を知って、生活習慣を見直そう~
あなたは、「血糖値が高いですね。」と言われたことはありませんか?日本の糖尿病人口は、とうとう1000万人になりました(2016年)。あなたが、血糖値が高い状態が続くといけない理由を知り、生活習慣を見直すきっかけになればと思います。
本館2階
212教室
※第5回 12月1日
(土)
10:30~12:00
社会福祉学科
専任講師
水間 宗幸
ペアレント・プログラム体験講座
厚生労働省が全国の自治体で実施するよう勧めている子育て支援のプログラムを体験していただくものです。
本館2階
212教室
第1回 12月8日
(土)
10:30~12:00
※10月6日(土)延期分
鍼灸スポーツ学科
教授
本田 泰弘
“健康のためのツボ入門-2018-” …自分でできるツボ療法…
日頃から気になる様々な症状を、ツボの知識で解消しましょう。①肩こり②腰痛③頭痛④胃腸の不調⑤足の冷え⑥疲労感⑦ストレスなど。
ツボを用いたセルフチェック法とセルフケア法を体験しながら学びましょう。
※当日は「スリッパ」などの上履きをご持参下さい。また気軽な服装でお越し下さい。
3号館1階
鍼灸実技実習室
※第6回 12月15日
(土)
10:30~12:00
【変更】9:30~11:00
鍼灸スポーツ学科
准教授
塚本 紀之
生活習慣病の予防に鍼灸を取り入れてみよう
体の不調の原因を探して、糖尿病や高血圧などの生活習慣病の予防に鍼灸を取り入れてみませんか。カンタンで効果のあるツボの探し方を伝授します。
※当日は「スリッパ」などの上履きをご持参下さい。
3号館1階
鍼灸実技実習室