九州・沖縄で、看護師・社会福祉士・理学療法士・はり師・きゅう師・歯科衛生士を目指す人のための大学

「高等教育の修学支援新制度」に関する本学の対応について

「高等教育の修学支援新制度」に関する本学の対応について

2019年11月19日

九州看護福祉大学は、2020年4月より開始される国の「高等教育の修学支援新制度(日本学生支援機構 給付型奨学金)」の対象機関として要件を満たしていることを文部科学大臣より確認され、支援対象となる入学予定者に対し、入学時学納金の納入を猶予する措置を実施いたします。

制度概要については、文部科学省ホームページよりご確認ください。

措置内容

国の「高等教育の修学支援新制度(日本学生支援機構 給付型奨学金)」に申請をした、本学の入学予定者の方については、以下の手続きにより入学時学納金の納入を猶予いたします。

手続きの流れ
【AO入学試験、推薦入学試験(A日程・B日程)、福祉科特別推薦入学試験の合格者の方】

  • 1)入学手続書類とあわせて、「 入学時学納金納付猶予申請書」を各試験区分の入学手続締切日までに入試広報課へ郵送してください。
    本制度の採用決定前であっても差し支えありません。
    ※大学等における修学の支援に関する法律に基づいた、「授業料等減免の対象者の認定に関する申請書」の提出については、後日、改めてご案内いたします。
  • 2)日本学生支援機構 給付型奨学金の審査結果の通知がJASSOから高校等を通じて本人に通知されますので、採用された方は2020年1月17日(金)までに、「採用候補者決定通知(進学先提出用)」の写しを本学入試広報課へご提出ください。
    ※採用されなかった場合は、至急入試広報課までご連絡ください。
    新たに納付期限を設定し、振込用紙を郵送いたします。期日までに手続きを行わなかった場合、入学資格は取り消されます。
  • 3)入学後、学生課窓口に「採用候補者決定通知(進学先提出用)」の原本を提出してください。
    所定の手続きを経て、正式に減免対象者として認定された後に、入学時学納金の振込用紙を送付する予定です。
    ※納付期限については、2020年6月30日(火)を予定しています。
※注意事項※
  • ・入学手続き時に入学金・授業料等を振り込まないようご注意ください。
  • ・この猶予措置は、日本学生支援機構 給付型奨学金の申請者が対象であり、本学の学修支援制度(初年度納付金の入学手続時納付額の延納・分納制度)とは異なります。
  • ・入学後、日本学生支援機構(JASSO)への進学届の提出を怠る等、本人の責任により減免許可が取り消された場合は、通常の入学時学納金全額を納入いただきます。

【一般入学試験(前期・後期)、センター試験利用入学試験(前期・後期)合格者の方の手続き方法については、後日、改めてご案内いたします。】

お問い合わせ【 入試広報課 】

  • TEL:0968-75-1850
  • FAX:0968-75-1853
  • nyushi[@]kyushu-ns.ac.jp
    ※メールを発信される場合は「[ ]」をはずしてください。