九州・沖縄で、看護師・社会福祉士・理学療法士・はり師・きゅう師・歯科衛生士を目指す人のための大学

新羅大学校(韓国)と学術交流協定を締結しました。

新羅大学校(韓国)と学術交流協定を締結しました。

2019年06月14日

2019年5月31日(金)、韓国の新羅大学校から、朴泰學総長、崔光準教授、崔泳周教授の3名が、本学との学術交流協定締結のため来学され、午後3時から本学大会議室において調印式が行われ、志賀潔学長と朴泰學総長が協定書に署名しました。
新羅大学校は、1954年に開学した私立大学で、本学とも関連のある保健医学系の学部もあり、約13,000名の学生を有している大学です。今後は、両大学間の学術交流が推進されることになりました。

文責:国際交流推進室