九州・沖縄で、看護師・社会福祉士・理学療法士・はり師・きゅう師・歯科衛生士を目指す人のための大学

鍼灸スポーツ学科のご案内

現代医療機関・鍼灸臨床

各方面で活躍する卒業生からのメッセージ(3期生 熊本赤十字病院総合内科 はり師)
三谷 直哉さん
鍼灸スポーツ学科での4年間は私にとって大切な時間でした。
在学中、思い出に残っているのは附属鍼灸臨床センターでの実習です。
実習では座学で学んだことがない疾患の患者さまも担当しました。
病名を前に不安に駆られる中、担当教員から「患者さまは病名に苦しんでいるのではなく症状に苦しんでいる」と助言をいただきました。
現在、熊本赤十字病院で働いており、指定難病やCOVID-19の重症患者の鍼治療など様々な貴重な経験をさせていただいています。
学生時代に学んだ「病名ではなく症状に目を向ける診療」は現職においても大いに生かされています。
鍼灸が病院に導入されて3年目になりますが、一部職員に対して鍼治療をおこなっており、病院全体でも鍼治療が認知されてきました。
そのほか、熊本県がん診療連携拠点病院の緩和ケア研修会での講演など、病院外に向けて鍼灸の情報発信にも取り組んでいます。