九州・沖縄で、看護師・社会福祉士・理学療法士・はり師・きゅう師・歯科衛生士を目指す人のための大学

センター長あいさつ

ひとりひとりの患者さまの状態に合わせて施術方法を選択し、
質の高い鍼灸診療を提供しています。

九州看護福祉大学附属鍼灸臨床センターは学生の鍼灸臨床実習教育施設として、また、鍼灸医学を中心とした学術研究施設としての役割を併せ持った大学附属の臨床施設です。本邦は超高齢社会に突入し、平均寿命と健康寿命の差を縮小し、一人ひとりの地域に根ざした生活の背景を考慮しながら統合的な保健・医療・福祉に繋がることが求められています。鍼灸治療は、予防のみならず、治療効果促進にも有効で身体のバランスを整え、苦痛緩和にも優れています。平成30年公表されました世界保健機関(WHO)の国際疾病分類第11回改訂版(ICD-11)では伝統医学として鍼灸の項目が追加され、世界的にも認知・評価される中で、本センターの鍼灸師は、現代医学と連動した他の職種との連携も含めて地域のみなさまの健康増進に寄与できるよう、全人的医療の精神に基づいて一人ひとりの患者さまと向き合っています。みなさまの健康的な生活のために、ぜひ本センターをご活用ください。

附属鍼灸臨床センター長
掃本 誠治
附属鍼灸臨床センター
〒865-0062 熊本県玉名市富尾888番地
TEL:0968-75-1722 FAX:0968-75-1926