• 古庄 敦也さん
    鍼灸スポーツ学科4年/熊本県 熊本北高等学校出身
    鍼灸師だけでなくアスレティックトレーナーの資格取得も目指しています。勉強はハードですが、毎日充実しています。先生方との距離も近く相談もしやすく、学生同士も学年越えて仲が良いので、お互い良い刺激を与え合える間柄です。
  • 吉住 優香さん
    鍼灸スポーツ学科2年/熊本県 八代清流高等学校出身
    鍼灸の基礎実習がとても楽しいです。苦戦することもありますが、苦手意識を持たないようにしています。少人数なので同じ学年みんなと話せるし、先生方が学生一人ひとりを見てくださっている実感があります。この安心感が鍼灸スポーツ学科の良さですね。

古庄敦也さん(鍼灸スポーツ学科4年/熊本県 熊本北高等学校出身)の1年間を追いかけていきます

他大学にはないサークル活動がありますがどんなことをするんですか?

私の所属する「アイリス」の活動は主にスポーツチームのサポート、地域で開催されるスポーツ、健康関連行事のサポートです。さらに将来、トレーナーなどのスポーツ関連の職種を目指す他大学、専門学校生との交流会もあります。
スポーツチームのサポートでは、知識・技術の習得はもちろん、現場の状況に応じて臨機応変に対応する必要があるので、大学の講義とはまた違った発見がありますね。
 
地域での活動としては、玉名市のイベントで体操を中心とした健康指導をしたり、南関町の小学生を対象に体力測定をおこなったり、体育の授業のサポートなどもしています。
普段、運動や健康に関心の低い方たちや、運動苦手な子どもたちもいるので、いかに興味をもってもらうか、どうしたらより良く伝わるか、自分の言葉遣いやマナーを意識のすることのできる貴重な場です。
 
他校の学生との交流では、九州県内の学生を対象とした「九州学生トレーナー交流会」と、全国規模の「全国学生トレーナーの集い」がそれぞれ年一回あります。自分と同じ志を持つ学生と関わることで、互いのモチベーションが上がり、とても刺激になりますね。
また、様々な情報を共有し合うことで、互いのレベルアップにも繋がっています。

鍼灸スポーツ学科の学びを先輩たちが紹介してくれます