九州・沖縄で、看護師・社会福祉士・理学療法士・はり師・きゅう師・歯科衛生士を目指す人のための大学

ひとり暮らしをお考えの方

九州看護福祉大学生の学生生活をウォッチング

ひとり暮らしのここが好き!

これまで家族と一緒に住んでいた自宅を離れ、一人暮らしを始める学生。
先輩たちはどんな学生活を送っているのでしょうか?

自分の生活スタイルに合わせてすごせます

看護学科4年 Mさん(鹿児島県出身)

ひとり暮らしお部屋の間取り2016住居を選ぶ際は、駅やスーパーが近くにあることを条件に探しました。
実家に住んでいた頃はすべて親任せにしていた家事も、今では自分で上手にできるようになりました。
「ひとり暮らし」は毎日が新鮮で楽しいです。
一人の時間を楽しんだり、友達を呼んで交流したり、毎日自分の生活スタイルに合わせて過ごせることが何よりも嬉しいです。

  • ひとり暮らし1ヶ月の生活費2016
  • ひとり暮らし1日のスケジュール2016

苦手だった家事も上手にできるように

リハビリテーション学科4年 Oさん(長崎県出身)

ひとり暮らしお部屋の間取り2015両親が選んでくれた住居の決め手は(1)オートロック付き(2)学生専用マンション(3)学校から近い―この3つでした。
ひとり暮らしのメリットは、自由に自分の時間がとれて家事が上手になることです。
身の回りのことをすべて自分一人でしなければならないので最初は大変でしたが、今では料理の腕も上がり自立できたと思っています。

  • ひとり暮らし1ヶ月の生活費2015
  • ひとり暮らし1日のスケジュール2015

ひとり暮らしを考えている学生へのサポート

アパートの紹介

親元を離れてひとり暮らしをする学生には、学生専用のアパートを紹介しています。
通学に便利であること、安全性、家賃など、いくつかの条件を満たした物件だけを大学が責任をもってセレクトしています。

玉名市の家賃の目安(1K・1DK) : 約35,000円~43,000円

アルバイトの紹介

ゆとりある学生生活をおくってもらうために、大学ではアルバイトの紹介も行っています。
いくつかの基準を設けて、学生が安全に働けるものだけを紹介。
内容は事務や家庭教師のほか、医療、福祉関連の実践的なものまで多岐にわたっています。